米国日本人医師会共催 COVID-19対策ヘルスセミナー

日本クラブ/米国日本人医師会共催 COVID-19対策ヘルスセミナー「新型コロナウイルスワクチンの真相」を開催しました

【ゲスト講師】兒子 真之 医師 Dr. Masayuki Nigo, MD
(テキサス州立大学ヒューストン校 感染症科Assistant professor)
柳澤 貴裕 医師 Dr. Robert Yanagisawa, MD(マウントサイナイ内分泌内科教授、米国日本人医師会長)
2021年2月25日に開催されたウェビナー。
コロナウイルスの診療やワクチン接種に従事される感染症専門医の兒子先生と米国日本人医師会長の柳澤先生より、
1. mRNAワクチンて何?
2. 急いで開発されたのに安全なの?
3. 副作用で死んだ人もいる?
4. ワクチンでコロナにかからないの?
5. 誰の為にワクチンて受けるの?
などの疑問に応えながら、新型コロナウイルスワクチンの真相についてご説明頂きました。
▼視聴者から頂いたコメントの一部をご紹介します「ワクチン接種に対して不安がありましたが、セミナーで不安や疑問が解消されました。わかりやすくご説明いただいた先生方に本当に感謝いたします。」
「誤解を生むようなメディア報道が多い中、医療従事者の方々からの直接の情報は大変有益でした。ありがとうございました。」
「先生たちから、RiskとBenefitという点から明確にメッセージがあり、迷っていたワクチン接種を前向きに検討する心構えができたと思います。」
「事実に基づいた、医療機関の方だから言える内容だったと思います。また、メデイアの情報では疑心暗鬼な面が払拭されました。」
「日本語で新型コロナウィルスワクチンの説明を聞けて大変有難かったです。接種後15分間様子をみることがいかに重要であるかがわかりました。また、現在の病院での接種の様子や、医師の先生方が実際に患者さんにどのようにアドバイスをされていらっしゃるかを拝聴できて大変有益でした。」
今回は、600名を越す参加者の方々よりたくさんのコメントをいただきましたこと、そしてお忙しい合間を縫って無償でお話頂きました兒子医師と柳沢医師に、心より感謝を申し上げます。
日本クラブでは今後も引き続き、皆さまのお役に立てるウェビナーを企画しておりますので、ご意見・ご希望がございましたら、メールにてご連絡ください。
インタビュアー:前田正明 日本クラブ事務局長代行・JCCI専務理事代行
(技術監修:本下昌彦 / MSS-New York, Inc.)
【免責事項】こちらの講演内容は情報提供を目的に作成しています。講師は資料作成にはできる限り正確に記載するよう努めていますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。また、主にアメリカでの推奨をもとに資料は作成されておりますので、一部日本での推奨と異なる部分があります。万一、本講演、資料で提供した内容に関連して、利用者が不利益を被る事態が生じたとしても、講師は一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。講演内容、資料は個人の見解であり各講師が所属する組織の見解ではありません。資料、見解は2021年2月25日時点の情報に基づくものです。

関連記事
▶︎「NYの医師に聞く COVID-19に関する緊急特別インタビュー」を開催しました▶︎「NYの医師に聞く 〜COVID-19に関する緊急特別インタビュー」より医師からのご回答▶︎「NYの医師がお答えする COVID-19のギモンQ&A」を開催しました▶︎ニューヨーク日本人教育審議会の教育相談室相談員に聞く「パンデミックの中での子どもの学習と心の支援&親のセルフケアの重要性について」を開催しました